ライオンのお墓

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

意味のある死

TODは一部が終わり、オベロン社工場のあたりまで進めました。
まったり進めていきますよ~
例のシーンまでまもなくかな・・・


課題難航中・・・泣けるネームで詰まっています。
正直、20ページで読者に感情移入させて
泣かせるなんて不可能です。(ぉ
しかし、出来る出来かでなく、やるしかないので・・・
仮にプロになることになれば、
そういう指示には応えなければならないので。

皆さんは、どんなときに感動しますか?参考にしたいです。(ぉ

僕の場合『死』や『別れ』、『仲間(師弟)との対立』といった
『失う』類のものがまず思い浮かびます。
中にはそれは非常に『あざとい』と思う人も居るでしょう。
ありふれたものですからね。

今やってるTODの某キャラは愛する人のために、仕方なく、
心を開いた友に刃を向け、敗れ、無念の死を遂げます。

そのキャラがどんな思いで仲間に剣を向け、主人公達はどんな思いで
闘ったか・・・そう考えるとジーンと来ますな(ぉ
今まで共に過ごした仲間がいなくなってしまうのは、とても辛いわけです。
そういった思いがキャラとプレイヤーがシンクロすることで感動するわけですね。
こういう意味では、彼は意味のある死を遂げたのでしょう。
作り手側にすれば、物語に感動を持たせるための役割を全うしたと言えます。
現に心を打たれ、その男に生き方に感動してしまった奴が此処に(ぉ

『(物語上の)意味のある死』といっては
少し不謹慎かも知れませんが、登場人物には、役割というものがあります。

僕の課題のキャラにも意味のある死を遂げさせたいと思ってます。
ただ、それを完遂させるには、時間が短すぎる。
簡単に言えば、読者とそのキャラの時間共有があまりに短いのです。
しかも、物語の中でも、2人の主人公が出会ったその日に死ぬ。
実際の場合は違うでしょうが、あったその日に人が死んでも、
正直読者は、『ポカーン』でしょう。あまりに薄っぺらい死です。
実際でも、そんなに繋がりのない人間(好意を抱いていない)が
居なくなっても、驚きはしますが、涙するまでは至らないでしょう。
『自分の世界』にその人の存在がどれだけ大きかったか、それによるんだと思います。

連載の場合は時間がありますし、世界観にも入り込むことも、
キャラクターに共感するなどして、
そのキャラクターに感情移入も出来るんですけどね。
ここをどう深みを持たせるか・・・なんですよね。
むぅ・・・悩みどころです。

表面上(学校の方)では、
ギャグばっかで意外と思われるかも知れませんが、
僕は生死に関するテーマが好きなのですよ。
どんなに子供っぽい思想を持っていても良い、
愛する者のために、自分を犠牲にするのでも良い、
己の存在意義を勝ち取るために、周りを巻き込むようなのでも良い(ぇ)
一人の人間が、どう生きて、そしてどんな結末を迎えるのか・・・というのが。


そんなこんなで、無駄に考察っぽい(しかも不謹慎な)ことしてしまった・・・
気分を害した方、申し訳ないです。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/03(日) 23:19:20|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<準備を・・・ | ホーム | 昨日>>

コメント

もうHNこれでいいや

はじめまして(笑

自分は先日女神さまで泣きました。アルマゲドン見てもタイタニック見ても泣かなかった男が。

泣いたシーンてのは、強敵が来襲して、普段から自分の力不足や自分だけ天使を呼び出せない事にコンプレックスを感じているキャラが、自分よりも(身も蓋も無い言い方すれば)格上の先輩達が敵にやられて、自分しかのこっていない状況で、ほとんど瀕死のその先輩の一人に

「天使の召喚を要請する・・・」←この台詞でまずキタ

と言われ、「あなたには無理・・・」とか、ネガティブなフラッシュバックの中(←これもキタ)、ついに天使を召喚する(←泣くしかないぜ)ってもの。

最悪の修羅場の中で、普段から抱えるコンプレックスを克服するっていうそのシチュエーションに泣いた。藤島の、あの修羅場の緊張感の出し方がうまかった。山の様な敵に少女が一人立ち向かうような、そういうシチュ。

ただ、こういうのはリオンが言うように連載物だからできる芸当だよね。一発目からこれやられても泣けない、さすがに。でも、リオンの泣かせにくる物語は読みたいです。あと、生と死についてどんな考えやテーマをもってるのかも、知りたいね。花のネームなんかには結構それが出てたよね

追記)
女神さまについて語りたかっただけじゃねぇのか?自分。。。orz
  1. 2006/12/04(月) 00:25:14 |
  2. URL |
  3. 夜叉丸 #-
  4. [ 編集]

どうすんのよオレ

こっちは、課題が終わらないので泣きたいですよ。

作らないといけない話が3つもあるってどうゆうことよ?(計40P)

  1. 2006/12/04(月) 21:23:52 |
  2. URL |
  3. Schwarze Katze #grGQ8zlQ
  4. [ 編集]

>夜叉丸(わろす)さん
そういうシチュエーションだと、僕の場合痺れますね。

>黒猫さん
僕も似たようなもの・・・ですかね・・・
今日休んだのはそれが理由かな?
  1. 2006/12/05(火) 00:39:27 |
  2. URL |
  3. リオン #-
  4. [ 編集]

トーンめんどくさっ!!!!

昨日は持ち込み原稿やってました
終わってないけど・・・・・・

  1. 2006/12/05(火) 03:53:59 |
  2. URL |
  3. Schwarze Katze #grGQ8zlQ
  4. [ 編集]

久しぶりに(ぉ

まぁ完全に私的な意見なんですが・・・(ぉ

まず死のないマンガは何かアレだなぁ・・・と思ってしまう自分がいます(ぉ
バトル漫画とか特に(ぉ

っていうか「死」=(悲しみや憤り等の)感情の爆発に直結してるから、
主人公等が能力を覚醒させたり、感情的に成長したり、精神破壊するもっとも良い演出なんだよね(ぉ

DBでのピッコロの死・・・クリリンの死・・・
ナルトでの3代目の死・・・
ワンピースでのヒルルクの死・・・ベルメールさんの死・・・
海猿での池澤さんの死・・・工藤さんの死
ヒカ碁でのサイの死・・・

上げるとキリがないけど、
どれもコレも成長や覚醒と直結してる、と自分で勝手にこじ付け(ぇ(ぉぃ

それと、「死」のもう一つの役割として漫画に現実を取り入れる、
と捉えてる節が自分にはあるなぁ(ぉ

バトルモノとかは絶対にない世界だと思うんだけれども、
やっぱり死への喪失感は現実身があって・・・とか何とか(ぉ
ここら辺ウマく表現出来ない(ノ∀・)(ぉぃ


でも、とりあえず20~30ページで泣ける気にはなれないかも・・・(ぉぃ
やっぱり何章にも渡り読者の積み上げていった感情を崩されると泣く訳だからねぇ・・・(ぉ

そうそう、泣けるシチュと言えば・・・
大切な人からの絶対の裏切り・全否定とかもあるかな?

まぁ、長々と駄文失礼しますた(ノ∀・)(ぉ
  1. 2006/12/08(金) 23:52:05 |
  2. URL |
  3. MEW #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lilyandsnake.blog58.fc2.com/tb.php/63-6a71396c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リオン(KLM)

Author:リオン(KLM)
ただのお墓。時々チョコスタやポケモンのことで更新します。

*アドレス
lion_blackphoenix暇hotmail.com
用のある方は、暇を@に変えてください。

張る人がいるかはわかりませんが、
リンクはフリーです。
張るも剥がすのも自由ですよ~

since:2006/07/18

やっつけバナー


バナーその2

ラクガキ

old→new

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。